安心して快適に暮らせる住まい

多米の家

HOME | リフォーム展示場 | 多米展示場

BEFORE-AFTERでどんなふうに変化したのか見てみよう

 
延床面積は26坪、土地面積は約50坪です。
リフーム前は北側の奥にキッチンがあり、居間と孤立して家事動線が悪く、
南の一番心地いいはずの部屋は和室でほとんど使われていませんでした。
また、建物調査の結果、耐震性能や機密性能も低く、快適性も安全性にも不安がありました。
今回、「基礎、土台、柱、梁」を残したフルリフォームを実施し、一部増築も行いました。
玄関ホールが家の中心となり、吹き抜け階段から光が差し込む快適な住まいへと変わりました。

屋根外壁リフォーム
左が工事前、右が工事後です。
屋根は現況そのままですが、外壁を張り替えて窓を取り替えました。
庇やエアコンの室外機など無くし、隣り合う窓の大きさなどを揃えました。
さらに、色数を抑えることで外観をスッキリとさせ、
新しいデザインに生まれ変わりました。
エクステリア、外構リフォーム
住み心地を良くするには、敷地の有効活用も大事です。
既設は庭木が植えられているだけでそれを中から眺めるだけでした。
庭に出るのは草むしりの時だけ…。
 
外まわりの塀を高くして、
外部からの視線を遮ることで、寛げるスペースにしました。
コーヒーを飲んだり、BBQをしたり、寝転んだりと楽しみ方は様々です。
セカンドリビングとしても、日々の楽しみが倍増します。
ウッドデッキリフォーム
建物の東側の1.5m幅のスペース。
昔ながらの住まいによくあるスペースですが、
何にも使われていませんでした。
 
隣接する部屋(洋室)の腰窓を掃き出し窓に変えて、
外部にウッドデッキとウッドフェンスを新設。
部屋からも行き来しやすく、
プライベートスペースで気兼ねなく寛げます。
玄関、玄関ホールリフォーム
板張りの壁に囲まれた玄関は、
目の前には階段の壁を覆う壁もあり、
圧迫感があって暗い印象でした…。
 
階段を吹き抜けの階段にして、
2階からの明かりが入る明るい空間になりました。
また、右手にはシューズクロークを新設。
間取り変更することによって、このようなスペースが生まれました。
リビングリフォーム
南向きで一番心地の良い部屋でしたが、
ほとんど使われていませんでした。
 
和室と広縁を繋げた広々としたリビングに。
南側に目を向けた時、
外の木塀に視線が行くことによって、
部屋の広さがより広がって見えるよう、
南側は全面ガラスにしました。
 
リビング土間リフォーム
日本家屋は外に出る時に段差が50センチ程度あるので、
出入りが大変でした…。
 
広縁部分を室内と外を繋ぐリビング土間に。
段差を小さくすることで、
外へ気軽に出られるようになりました。

 

リビングダイニングリフォーム
約15帖のLDK。
一般的なLDKよりは狭いですが、
ダイニングテーブルの代わりに造り付けカウンターにすることで、
リビングスペースが広くなり、
寛ぎの空間になりました。
キッチン、台所リフォーム
30年前のキッチンは、壁に向かって調理する壁付キッチン。
上部には吊戸棚がありましたが、高くて踏み台が必要でした…。
  
リフォーム後は対面キッチンに位置を変更。
吊戸棚を無くし、広々としたキッチンになりました。
背面には腰高の収納とオープン棚を設け、
グリーンを飾るなど暮らしが豊かに♪
洗面、脱衣室、洗面化粧台リフォーム
以前は1.5帖程のスペースで、狭くて使いにくい洗面脱室。
30年前はこの広さが一般的でした。
 
洗面所としてだけでなく、洗濯や収納などの機能も求められ、
空間を広くとるなど重要視されています。
さらに、毎日何度も使う場所が快適な空間であれば、
暮らしの満足度も格段にUPします。
今回は、2倍の広さとホテルのような高級感をプラスした空間になりました。
 
お風呂、浴室、ユニットバスリフォーム
タイル貼りで冷たいお風呂。
タイル目地の掃除も大変でした…。
  
最新のユニットバスであったかポカポカ。
壁はお掃除しやすいパネルタイプで、掃除がしやすくなりました。
また、壁一面だけ濃い木目にすることでデザイン性も◎。
浴室暖房乾燥機も設置し快適なバスタイムに。
 
トイレ、便所リフォーム
板張りの壁が迫ってくるような印象のトイレ。
 
 
壁の一面に色や間接照明を使うことで、
おしゃれなトイレに。
また、高窓にすることで外の視線も気になりません。
洋室、書斎、個室リフォーム
南側に大きな窓がありましたが、
目の前が道路の為、いつもレースのカーテンを閉めていました。
 
思い切って窓を小さくして、外には植栽を植えることで、
カーテン無しでも視線が気になりません。
また、東の窓を大きくして、
外部に作ったウッドデッキへ出入りできるようにしました。
ワークスペースリフォーム
和室と階段ホールをオープンにした
開放的なフリースペース。
腰壁の向こう側には造り付けのソファーを設置し、
夫婦でのんびりおしゃべりを楽しんだり、
遠くの山脈を見ながら寛いだり、
ワークスペースとしても使えます。
寝室、個室リフォーム
ぐっすり安心して寝られる寝室。
部屋全体をナチュラルな色で統一しました。
アクセントには、気持ちを静め落ち着くと言われるブルーを。
ブルーの壁の向こうは、クロークです。
あえて天井戸の隙間を開けることで、
天井が繋がり空間を広く見せます。

来場予約フォーム

 

新型コロナウイルス感染症対策としてご来場の皆さま同士が密にならないよう入場制限を実施する場合があります。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

はじめてのリフォームは分からない事だらけで不安がいっぱい。
お近くのリフォームギャラリー/展示場をご希望の日時にご予約ください。
ウチにいる時がもっと楽しくなるリフォームを成功させるのに是非、お役立てください。

下記フォームからご予約ください。

\他の展示場もチェック/